FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

写真データの保存

2010/6/3

6月に入って「写真(画像)の仕組み」と「デジカメ写真(画像)表現」ではやたら数値を使って数学の学習(?)をしましたが今回は「写真(画像)」の保存についてご案内します。

内容は、朝日新聞(asahi.com)6月1日版掲載の「知って得するデジカメ入門」から「写真データの保存方法・重複保存でリスク分散」を転載しました。ご一読下さい。

データの保存 ←クリックすると拡大します

フィルムだと、カビが生えたり退色したりするリスクはあっても、なくさない限り、現物が手元に残ります。デジカメの場合、写真データをパソコンのハードディスクドライブ(HDD)にため込んでいる人もいますが、HDDが故障したら、一瞬ですべての写真を失うこともあります。確実に保存するにはひと手間かける必要があります。

お勧めしたいのは、HDDに加え、DVDなどのメディアに重複して保存しておく方法。
同じデータを2カ所以上に分散しておけば、どちらかが不具合を起こしても、残った方から複製が作れます。パソコンを買い替えたら、忘れずに写真データを新しいパソコンのHDDに移しましょう。

CDは収容データが少ないので、保存用には1枚数十円と手軽になったDVDを選びましょう。書き込み用DVDは家電量販店などでまとめ買いできます。

撮影するたびにDVDは増えます。面倒でも、収録した写真の撮影期間だけはDVDに明記しましょう。
あとで「何が入ってたっけ?」と一枚ずつ中身を確認するのは大変です。収録した写真の中からお気に入りの1枚選び、プリンターでDVDの表面に印刷するような工夫をしてもいいですね。(安冨良弘)

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。