スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソニーのデジカメ新製品

2010/6/9

前回に続いて最新のデジカメのご案内です。
ソニーから「360度パノラマ動画が撮れる小型デジカメ」が発売されています。

デジカメも「コンパクトデジカメ」「一眼レフデジカメ」など多様化し、それぞれのデジカメは「記録画素数」の技術開発競争から「手ブレ防止」や「顔認識」「動画撮影」「3D(立体)画像」等に続いて、今回ご案内の「360度のパノラマ写真と動画撮影」など特徴的なデジカメが目白押しです。

これだけデジカメの機能が多種多様になってくると「買い替え」には迷ってしまいますが、フィルム・現像料不要のデジカメですので初期投資は必要ですが使用用途にあったデジカメを選んで楽しんでください。

今回ご案内のカメラの外観は下図をご覧ください。

ソニーのデジカメ ←クリックすると拡大します

今立っている場所を360度ぐるりと動画に残したい。
それもできるだけ手軽に─。そんなワガママを許してくれるデジタルカメラが登場しました。

ソニーの「bloggie MHS-PM5K」はフルハイビジョンで動画が撮影できる手のひらサイズのデジタルカメラです。
画素数は500万画素。焦点距離は35mm換算で47mm。光学ズームはない。重さは130gと軽く、USBコネクターを内蔵しているので、ケーブルを持ち歩く必要もありません。

当デジカメの特長 | 高画質記録

最大の特徴は360度のパノラマ写真と動画が撮れること。
パノラマ写真を作るには専用ソフトか専用レンズが必要で敷居が高い。
動画となると、素人の手の出せるものではなかった。それがMHS-PM5Kを使えばあっけないほど簡単。しかも付属の「360ビデオレンズ」を付けて撮影して添付ソフトで変換するだけ。

出来上がった動画は添付の専用ソフトで再生する。

○高画質記録
フルハイビジョン記録、なめらか記録ができる
1920×1080 30pのフルハイビジョン画質で記録できます。さらに1280×720 60pのプログレッシブ記録も可能。より滑らかな再生映像が楽しめます。

○静止画も最大500万画素記録
もちろんデジタルカメラとしても大活躍。静止画でも最大500万画素記録が可能です。動画でも静止画でもシーンに応じた撮影ができます。

○アップが狙える、4倍のデジタルズーム
デジタル4倍ズーム(*)で遠くの風景や人物も、大きくアップして撮影できます。

○「電子式手ブレ補正」で、キレイに撮れる

○「電子式手ブレ補正(アクティブイメージエリア方式)」を搭載。動きながらの撮影でも、ブレを抑えた映像が撮影可能です。

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。