FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和歌山城散策-その2

2010/7/6

2週間前の6月21日(月)ボランティアガイドの皆さんとご一緒して「がんこ六三苑」で食事後、和歌山ガイドの方の案内で和歌山城に出かけました。

昨日は再度単独散策で和歌山城に出かけました。
8時50分に自宅を出て、9時06分岸和田駅から「特急ささん」に乗車、和歌山市駅到着後和歌山城近辺を約3時間少し散策しました。

みさき公園駅を過ぎると車窓風景は緑一色になり「遠出の散策(旅)」を感じました。
春(4月)の加太・淡島神社ハイキングを含め今年3度目の和歌山訪問です。

今回の「視座」は「和歌山城の石垣」です。私はお城が大好きです。
天守閣のあるお城も良いですが古城(城址)の石垣は当時の面影(歴史)を残してくれているので感慨ひとしおです。単独行は時間に縛られず自由気ままに散策できます。
※現在、和歌山城天守閣は修復中ですが入城はできます。

和歌山城を散策した後、昼食は「和歌山ラーメン」を頂きました。
最近は「和歌山ラーメン」が大人気で駅前の観光案内所には「中華そばとラーメン食べ歩きマップ」が用意され46店もが掲載されています。

この中でも特に人気の高い「井出商店」で「特製中華そば(700円)」を頂きました。
同店はテレビに取り上げられるなど超有名店ですので12時前には満席になります。
同店は「三年坂通り」と「北大路通り(国体道路)」の四つ角にありますが、見落とすくらい小さなお店です。

下図の写真にもあるように、室内には来店有名人の色紙が壁いっぱいに飾っています。
岸和田「神座(かむくら)」同様に・・・色紙の中には宇宙飛行士の「毛利 衛」氏の色紙もありました。 

私は11時25分に入店しましたので席が確保できましたが10分後にはすでに満席になり正午迄まだ25分もあるのに、すでに順番待ちの列が出来ました。店は(最大20席)と小さいです。

「中華そば」はその名の通り何時も頂くラーメンでなく腰の強い細めで黄色のそばで出汁は味噌色のこってりした少々甘めでしたが美味しかったです。今回の視座(石垣)と小出商店の外観・店内写真は下図をご覧ください。

和歌山散策ー2 ←クリックすると拡大します

昼食後は、三年坂を東に歩き、北大路通り(国体道路)を左折し「JR和歌山駅」に出て、駅付近を散策した後、「ぶらくり丁」を散策し「南海和歌山市駅」に戻りました。

「ぶらくり丁」は和歌山市の商店街の代表的な立地ですが、人通りは少なく閑散としていました。
月曜日ではありましたが、まだ岸和田駅前商店街の方が賑やかです。正直驚きました。

出立時は曇天でしたが帰宅時は晴れ間の日差しも厳しく相当疲れました。
遠出の散策はいつものコース散策と違い歩行距離が長く応えますが楽しかったです。

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。