FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は七夕(たなばた)

2010/7/7

今日7月7日は「七夕(たなばた)の日」です。願い事を書いた短冊を笹につるす「七夕」は、日本人にとってなじみ深い行事です。

今回は、七夕伝説の起こりや、「織姫と彦星」といわれる星の見つけ方などについてご紹介します。天気予報では午後から回復し今夜は天の川も見られるようですのでご家族やお孫さんとお話しをしたり、ご一緒した写真を撮って残しましょう!

下図は「湘南ひらつか七夕まつり」です。
全国的に有名な「仙台七夕まつり」には行ったことはありませんが、「湘南ひらつか七夕」は東京在住中には見に行きました。想像をはるかに超える大規模な「七夕飾り」でした。この「七夕飾り」がその後「仙台七夕飾り」に使いまわしされると聴いていましたが現在は解りません。

ひらかた七夕まつり ←クリックすると拡大します

※平塚(ひらつか)七夕祭りは7/1~7/4の4日間で人出は230万人でした。
※仙台(せんだい)七夕祭りは8/6~8/8の3日間で人出予想は200万人です。

●七夕伝説の起こり

織姫と彦星が年に1度、七夕の日に会えるという伝説は、一般的に中国の伝説・行事と日本古来の神事が混じり合ってできたといわれています。

天の川のほとりに住む機(はた)織りが上手な織女(しょくじょ:織姫)は、対岸に住む牛飼いの牽牛(けんぎゅう:彦星)と結婚しました。とても仲のよい夫婦でしたが、結婚以来、2人は働かなくなってしまいました。その様子を見た織姫の父親である神様・天帝(てんてい)は怒って、2人を引き離してしまいます。しかし、悲しみのあまり泣き暮らす2人を見て、かわいそうに思った天帝は、まじめに働くことを条件に、年に1度、七夕の夜だけ会うことを許します。諸説ありますが、これがいわゆる中国の「織女牽牛(しょくじょけんぎゅう)」伝説です。

この伝説が発展したのが、中国の行事「乞巧奠(きこうでん・きっこうでん)」です。これは織女にあやかって機織りや裁縫の上達を祈り行われたもので、日本でも宮中行事として取り入れられました。旧暦7月7日に供え物をして、技芸の上達を願った和歌をかじの木の葉に書いたそうです。江戸時代になると庶民にも広がり、かじの木の葉の代わりに短冊が用いられるようになったといわれています。

さらに日本には、棚機女(たなばたつめ:棚機つ女とも)と呼ばれた女性が、棚機(たなばた)という織り機で衣を織り、米の豊作を祈るという神事がありました。この神事と織女牽牛伝説・乞巧奠とが結びついて、七夕の行事ができ上がったのではないかと考えられています。七夕を「たなばた」と読んでいるのも、この棚機に由来しているという説が有力だそうです。

●七夕の日

七夕の日といえば7月7日が定着していますが、本来は旧暦7月7日に行われていました。現在でも、七夕祭りが8月に催される地域があるのもそのためです。国立天文台では、旧暦に基づき独自に定義した「伝統的七夕」の日を発表しており、今年は8月16日にあたります。

●織姫(織女星)と彦星(牽牛星)の見つけ方

晴れた夏の夜(20~21時ごろを目安に)に東の空を眺めると、ひときわ明るい星が3つ、三角形に並んでいるのがわかります。これがいわゆる夏の大三角形で、北にある星がこと座のベガ、東にあるのがわし座のアルタイル、西にあるのがはくちょう座のデネブです。ベガが七夕伝説の織姫(織女星)、アルタイルが彦星(牽牛星)で、晴れていれば都会の夜空でも見ることができます。ベガとアルタイルの間には、光の帯、天の川が流れていますが、その光がとても淡く、残念ながら山奥など真っ暗な場所でしか見られません。

●笹飾り

七夕のとき笹につるす飾りには、それぞれ意味があるのをご存じでしょうか。例えば短冊は、今ではあらゆる願い事がつづられますが、以前は芸事や書道などの上達を願うものだったそうです。ほかに折り鶴は、家族の中で一番年長者の年齢分だけ折り、家内安全や家族の長寿を祈るもので、投網(とあみ:折り紙にはさみを入れて網目状にしたもの)は、豊漁の願いが込められ、幸運を集めるといわれています。

余談ですが、7月7日(七夕の日)が旧暦か新暦かによって実施時期が7月と8月に分かれています。特に長い歴史を語る時の気節(背景)が新暦と旧暦では1カ月以上もずれていますので、歴史ガイドの際にはその時期(季節感)を認識して語る必要があり苦労します。

今夜は晴れて織姫(織女星)と彦星(牽牛星)が見つかれば良いですね!

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。