FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月11日は何の日?

2010/7/9

このところのブログ内容がまるで「日誌」なっていますがご容赦下さい。
さて、明後日7月11日は何の日? 11日(日)はW杯(サッカー)でスペインとオランダの決勝戦。さらに大相撲名古屋場所の初日、そして参議院議員選挙の投票日です。

今週月曜日に訪れた和歌山市駅でも候補者と支援者が必死に道行く人にビラの配布と演説を行っていました。自宅に居ても毎日のウォーキング(散策)時でも選挙カーがこれでもかと言わんばかりのボリュームで街を走っています。また、チャイムの音で出てみると○○党の支援者の訪問もあり少々迷惑な事です。

みなさん、参議院議員選挙比例区の投票方法(選挙制度)をご存知ですか?
私には「選挙区選挙」と「比例代表選挙」とが少し複雑でしたので整理しました。
少々堅苦しい内容ですが国民の権利・義務として「棄権」だけはしないで下さい。

■参議院選挙について

参議院議員選挙には、都道府県ごとに議席が割り当てられる「選挙区選挙」と、全国をターゲットに行われる「比例代表選挙」があります。

■選挙区選挙とは?

選挙区の定数は東京都が5人で、3人区が1府4県、2人区が1道1府10県、1人区が29県に分かれています。大阪の定数は3人で10名が立候補しています。

比例区は全国の定数は96人で半数ずつ6年ごとに改選となります。
つまり、比例区では48名が選ばれますが、政党しか参加できません。
政党ごとに当選者数が決まり、その政党の名簿に属する人の中から当選者が出ます。

■比例代表(比例区)とは?

比例代表の選挙では、「政党名」もしくは「個人名」で投票します。
政党名の投票者数とその政党の属する候補者への個人名での投票数を合計し、その投票数に応じて各政党への議席配分が決まります。

特に今回は集票のために有名人(タレントやスポーツマン)が多く立候補しています。
その議席配分から「個人名」での投票数の多い順に、当選者が決まります。
非拘束名簿式比例代表選挙と言います。

選挙において政党を選ぶ比例代表ではありますが、候補者の政策・人柄を吟味し、ぜひ「個人名」で投票してください。

■法律ができるまでの行程は下図をご覧ください。

法律が成立するまで ←クリックすると拡大します

法律案は衆議院と参議院のどちらの議院に先に提出してもよいことになっています。
国会での審議は、衆議院と参議院のそれぞれの議員全員が参加する本会議 と、議員が分かれて所属する委員会で行われます。
また、専門家や国民の意見を聞く公聴会が設けられることもあります。

■二院制について

日本の国会には、衆議院と参議院があります。
議会が二つの議院から成り立っているしくみを二院制(両院制)といいます。
二院制(両院制)では、審議を慎重におこない、一方の院の行き過ぎをおさえることができます。

●衆議院の特色
任期が短く、解散があるので、国民の意思をより強く反映しやすいと言えます。
そのために、衆議院に強い権限があたえれています。これを、衆議院の優越と言います

●参議院の特色
任期が衆議院より長く解散もないため、長期的な視野で、審議ができます。
衆議院の行き過ぎを防ぎ、「良識の府」としての役割が期待されます。

●両院協議会
衆議院と参議院の議決が異なった場合、両院協議会が開かれて、妥協案が議論されることがあります

●衆議院優先権
衆議院には、絶対優先権があります。内閣不信任案を提出できたり、予算、条約の決議に於いては、参議院で否決されても、再び衆議院に戻りそこで可決されれば参議院で審理せずに可決になります。
しかし、法律案に関しては優劣は無く、憲法改正案に関しては完全に優劣はありません。
参議院には、6年の任期が保障されているため、長期的に審議することが必要な案件を調査するための調査会が参議院に設置されています。

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。