スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関西サイクルスセンター

2010/8/10

昨日は真夏日の中「関西サイクルスポーツセンター」に行ってきました。
朝10時前に入場し一日楽しむ予定でしたが、午後1時半過ぎから「土砂降りの雨」になり2時過ぎには出てきました。

下図は「変わり種自転車広場」ですが、競輪選手(4名)が周回路でトレーニングに励んでいます。私は子供たちが元気に遊びまわっている間は「観覧席」で休んでいましたが疲れました。

関西サイクルスポーツセンター クリックすると拡大します

関西の遊び場(遊園地・テーマパーク)「関西サイクルスポーツセンター」は
大阪府河内長野市天野町1304 入園料金:大人800円(中学生以上) 子供500円(3歳~小学生)定休日:火曜(春・夏休み期間中は営業)臨時休業日あり、駐車場は1日/1000円
公式HP http://www.kcsc.or.jp/

入場券は、息子夫婦は大人フリーパス(2,600円/人)と孫二人は子どもフリーパス(2,300円/人)を購入しましたが、私達(2人)は入場料のみのシルバー入場券(400円/人)のみ購入しました。

息子夫婦や孫は、フリーパスで様々な乗り物にチャレンジして楽しんでいましたが、老夫婦の私達は別行動でセンター内の「ウォーキングコース」を散策しtり「観覧席」で息子、孫たちの遊びをのんびり見る事にしました。

入場後一番先の乗り物は、サイクルリュージュでした。
これはヘルメットをかぶって、ハンドルにブレーキのついたソリで坂道を滑り降りるというもの。ヘルメットをかぶり、説明などを十分に受け、さて出発!ケガをすることがあるとのことなので、要注意ですが係員が丁寧に時間をかけて説明していました。

昨日は入場者も少なく、サイクルリュージュも順番待ちもなく入場できましたが、通常は60分~90分待ちの大人気アトラクションです。それ以外のアトラクションもほとんど待ち時間なしでした。

センター内には様々な乗り物がありますが主に子ども達が楽しんだのは「変り種自転車」でした。種類はかなり多くて、変わったものだけではなくて、幼児用の普通の三輪車や自転車などのコーナーもありました。

センター内には「プ―ル」もあるので、次回は水着を持参して一日中楽しむようにしたいと思いました。何時までやれるか解りませんが「健康で孫達と一緒に過ごせる時間を大切にしたい」と思っています。・・・が、日々体力が無くなってきている事を実感し少しさみしいです。

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。