スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デジカメ入門(学習)サイト

2010/8/17

今年の暑さは堪えます! 
昨日の大阪最高気温は35℃で最低気温は28、1℃、猛暑日・熱帯夜でした。
予報では、今週は連日の猛暑日と熱帯夜の厳しい暑さで暑さは9月まで続くようです。

8月に入って1日だけ抜けましたが毎日ブログを書き続けました(今月16回目)。
術後の影響もあるかと思いますがこの暑さはほとほと疲れます。

暑さと疲れがありここ3日はウォーキング(散策)はお休みしています。
今回は、パソコン初心者(入門者)向けのweb(インターネット)サイトのご案内です。
ご興味のある方は、インターネットに繋げてご覧下さい。

「デジカメ(デジタルカメラ)入門」と「デジカメ初心者向け」にはいろいろなホームページやブログが有ります。検索ボックスに「デジカメ入門」と文字入力するとたくさんのWebサイトが出てきます。

この中から「デジカメ(デジタルカメラ)入門」を選ぶと上記のサイトに繋がります。

または、検索ボックスに文字入力して繋げるか、下記アドレスを「コピー」してホームページのアドレスボックスに「貼り付け」て繋げて下さい。
http://www.geocities.jp/rikwhi/nyumon/hp_tukurikata/hp_tuk_degicame.html

その内容の項目と、先頭部分のみコピーしましたのでご案内します。

デジカメ(デジタルカメラ)入門
1:はじめに
2:画像を利用する一般的な手順
3:画素数について
4:上手に写すコツと方法
5:デジカメの考え方
6:デジカメの扱い方
7:モードの切り替え
8:ふつうの撮影(Pオート=初期設定)
9:ふつうの撮影でフラッシュを炊く
10:望遠・広角
11:マクロ撮影
12:パノラマ
13:ムービー

1:はじめに
ここに書いてある記述は、オリンパスの「μ-20 DIGITAL」というデジタルカメラで、私が体験をしたことです。忘れないように、メモをしておきましょう。
もしかしたら、他の機種についても何らかの参考になるかもしれません。

2:画像を利用する一般的な手順
デジカメで撮影をしたとき、その後に行う一連の手順を記しておきましょう。
ただし、これは一般的な作業として、私がいつも行う方法なのです。なぜならば、自分なりに標準作業を定めておくと、その都度あまり面倒なことを考えなくてよいからです。
したがって、もっとよい方法があるかもしれません。

また、中には整理などはせずに、デジカメのメモリに入れたままにしておく人もいるでしょう。
人それぞれによって、何がよい方法かは一概に言えません。
そんなために、確立をしたことを忘れないための参考として、ここに記しておくのです。

(1) 撮影をしたら区切りのよいところで、パソコン側のハードディスクに移します。(私は、写した枚数が少なくても、後の整理のことを考えて、その都度移してしまいます。むろん、数枚のときにでもです。)

以下省略しますので先頭のURLに繋げてご覧下さい。

【追記】
先のwebサイトの中に「初心者向けデジカメ入門・撮影術講座」があります。
同サイトの「デジタル写真館」には「延100件」の「撮影テクニック」が紹介されていますので、「お気に入り」に登録して時間を見つけて「撮影テクニック」を学習するのもよろしいかと思います。
http://homepage3.nifty.com/ihit/nyumon.htm

【ご留意】
Webページは、作者(作成者)が一方的に掲載を停止する場合や、内容を変更する場合がありますので、必要な内容は自己責任で「ワード」等に「コピー」→「保存」しておいて学習して下さい。

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。