スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デジカメとフィルムカメラ

2010/9/25

昨年6月にスタートしたブログ「デジカメとぶらり散策」は今回で299回目になります。
次回で300回目になり一休み頂きますが、原点に戻って「デジタルカメラ」と「フィルムカメラ」の違い(特徴)について復習したいと思います。
少し専門的(難解)な説明になりますがご辛抱下さい。

当ブログではデジタルカメラ(デジカメ)で撮影した場合は「写真」と言わず「画像」と区別してきました。「写真とはフィルムカメラで撮ったもの」と使い分けしてきました。

その理由は、デジカメ撮影では画像データがデジタルのため後で簡単に縦横や色調等の画像加工(修正)が出来るので最初の画像(原画)から随分と違った映像になってしまします。

一方、フィルムカメラでで撮った「写真」は自由に画像加工が出来ません。スタジオで撮影した結婚式写真の目がつむっていた場合などで「ネガフィルムを修正」する場合もある様ですが限定的です。

私が幼いころにはデジカメは無くてカメラはフィルムを使って「現像・プリント・大伸ばし:DPE」をカメラ専門店でしました。
当然、現在のように家庭のプリンターで印刷できるなど考えられませんでした。

その後デジカメが出現した後、技術革新もあり広く普及しました。
現在は、写真機(カメラ)=デジカメになっていますのでカメラ専門店のDPEが極減して自宅プリントが通常になってきました。

■デジカメの焦点距離と画角について

焦点距離とは、無限遠の位置にある被写体に対しピントを合わせた時のレンズ中心から撮像素子までの距離のことです。この焦点距離が変化することで画角も違ってきます。
デジカメの場合の画角とは、レンズが撮像素子(CCD※やCMOS)に写し出せる範囲のことですので焦点距離が変わりますと、画角も変化します。

※シー‐シー‐ディー【CCD】
《 charge-coupled device 》電荷結合素子。光の明暗を電流の強弱に変換する半導体素子。1平方センチのシリコン板上に20万個以上つけて、画像を電気信号に変える。小型ビデオカメラ・スチールカメラなどに利用。


焦点距離の数字が小さいほど広い画角を写すことができ、逆に焦点距離の数字が大きいほど狭い画角しか写せませんが、遠くの物を撮影できます。

レンズの焦点距離を変えれば、自分が写したい範囲を選択することができます。
ズームレンズであれば、レンズが持っている焦点距離範囲内で、自由に焦点距離を変えられます。

■デジカメの焦点距離の35ミリ換算について

デジカメの場合「35ミリ判換算」という表示が出てきます。いままで慣れ親しんだフィルムカメラの35ミリ判と同じ画角の写真にはならないからです。

デジカメのCCDの大きさがフィルムと同じ大きさなら同じ画像になりますが、たいていの場合は、CCDの方が小さいので、より倍率の高い画像になります。

算出方法は、実画面の対角線長と35ミリ判の対角線長の比率を使用レンズの焦点距離に掛けたり割ったりして算出します。

例えば、デジカメの画面サイズが、15.5×23.3mmで対角線長は約28.0mmであれば、35ミリ判の対角線長(約43.3mm)との比率は約1.55となり、35ミリ判の50ミリレンズと同じ画角が得られる焦点距離は、50÷1.55=約32.3ミリとなります。
逆に、装着したレンズの画角を35ミリ判に換算するには、50×1.55=約77.5ミリ相当となります。

■デジカメとフイルムカメラの違い

何より大きく違うのは、撮影機能と使用時の料金の違いです。
デジカメはその場で撮影内容が確認できます。さらに不要駒は削除できます。
パソコンに取り込んで何時でも確認できます。
プリントは自宅のプリンターで印刷できます。

フィルムと記録メディア クリックすると拡大します

総じて現像・プリント料金不要の実にリーズナブル(価格が手ごろ)なシステムカメラです。
今後も機会ある毎にデジカメを供にして、旅行や散策(ウォーキング)をお楽しみください。

■デジカメ撮影時のバッテリーとメモリの節約方法
○バッテリー
たくさん撮影するときや、長時間バッテリーの充電ができない時は、できるだけ省エネ撮影を行います。液晶モニタをオフにして、ファインダーで写すと、バッテリーが当然長持ちします。いろいろな音の案内もオフにすれば、少しは節約になります。
高解像度の写真は、セーブするにも時間がかかり電力を消耗するので、解像度の切り替え機能で、解像度を低くしておくと、電池が長持ちします。

○メモリ
メモリも同じことが言えます。
高解像度の写真は、メモリの領域を消耗するので、解像度の切り替え機能で、解像度を低くしておくと、メモリがたくさん使えます。
PCだけで見るなら、640x480程度でも十分な場合もあると思います。

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。